いよいよ来週!AppleのイベントWWDC2018で発表されそうなことまとめ

画像出典:Appleよりスクリーンショット

ガジェット

タグ Apple アップル WWDC iOS wawtchOS macOS

いよいよAppleの開発者向け会議WWDC2018(World Wide Developer Conference)が来週となりました!

今年のWWDCで発表されそうなことを噂からまとめてみました。

UIのアップデート

WWDCのページを見ると、立体的なUIのE部品がならんでいます。これはWWDC2018でiOSやmacOSのUIが変更されることを暗示しているのでしょうか?

WWDC2018 画像出展:Apple

iOS7が出たのが今から5年前の2013年。

当時はフラットデザインがかなり流行っていたころで、アップルもそれに追従する形でフラットデザインへと移行しました。 今思うと、iOS6以前はとてもダサく見えるので不思議です。。

その後OSのアップデートを繰り返し、iOS11になりました。

iOS7以降、基本的な部品は変わっていませんが、最近のアップルのデザインの特徴としては、

  • 大きくて太い文字
  • ハンドルを使って引っ張りあげたり下げたりする半モーダル画面

などが挙げられます。

map マップの例

特にUI部品の重なりは多用されているように見えるので、今年のWWDCではZ軸(重なり)を使ったUIフレームワークへとアップデートされる可能性があるのではないでしょうか?

iOS12, watchOS5, macOS10.14、tvOSなど

iOSはもちろん、その他のプラットフォームのOSもアップデートされるでしょう。

噂によると、前に述べたUIのアップデートがなければ、今年のアップデートは安定性の向上など、比較的地味な発表で終わる可能性が高いようです。

ハードウェア

AirPower

昨年iPhoneXと同時に発表されたAirPowerですがWWDCで発売がアナウンスされるのはないでしょうか?

AirPodsの無線充電ケースも発表されそうですね!

AirPower 画像出展:Apple

新型MacBook, MacBook Pro

昨年のWWDCではMacBook ProやiMac Proなど、新しいハードウェアも数々発表されました。 今年もMacBookがアップデートされるかもしれません。

HomePodが日本へ

HomePodがようやく日本で発売されるかもしれません。 少し前にHomePodに日本語対応が追加されていたようです。

HomePodの対応言語に日本語が追加。これはひょっとすると…

いずれにせよ、来週わかります。楽しみですね!


オススメ記事