Apple Silicon搭載のMacBook Pro M1が危うく文鎮化するところだったので記録

開発

タグ MacBook Pro Apple Apple Silicon M1

Apple Silicon搭載のMacBook Pro 13インチを仕事用に購入したのですが、クリーンインストールしたところ文鎮化しかけたので記録しておきます。

Apple Silicon M1搭載 MacBook Pro 13インチの購入

11月に発表されてから割とすぐに注文したのですが、受け取ったのが11月26日でした。夜にセットアップを開始しはじめました。

セットアップしているとカーネルパニックが発生するようになった

初期設定後、Xcode, Karabiner-Elements, VS Codeなど、いつも使っているアプリをもろもろインストールしていきました。

あとは、マイナンバーカード読み取り用に、NFCカードリーダーのドライバをインストールしたんですが、うまく動きませんでした。

その後、Macを再起動しようとすると、シャットダウンの途中で画面がおかしくなって、うまくシャットダウンできなくなってしまいました。起動後にカーネルパニックのアラートが表示されるようになり、焦りました。

今思うとこの時点でエラーメッセージをぐぐっておけば原因が特定できたのですが、NFCカードリーダーが動かなかったので、そのドライバが悪かったかなーと思い、設定したてでカーネルパニックになるのも気持ち悪かったので、一度BigSurクリーンインストールすることにしました。

ちなみに、原因はいつもお世話になっているKarabiner-Elementsだったようで、他にも同じ現象になる方がいるみたいです。

コメントをみるにBigSur側の問題のようですが、アンインストールするとシャットダウンできるようになりました。

クリーンインストールに失敗する

クリーンインストール作業を始めて、BigSurのインストール画面まで進んだのですが、エラーが表示されてインストールに失敗して進めなくなりました。いわゆる文鎮化。

「アップデートの準備中にエラーが起きました。 Failed to personalize the software update. Please try again.」

BigSurのクリーンインストール失敗

AppleがBigSurのクリーンインストールの際に文鎮化したMacの解決方法を公開していたので、公開されている方法を試していきました。

なんとか復活

結果的に、上の記事で紹介されている全ての方法を試したのですが、唯一成功したのが、Apple Configuratorでファームウェアを復活させる方法でした。

それ以外にユーティリティ画面で対応する方法が3つほど紹介されていますが、どの方法でも最終的にBigSurのインストール画面で同じエラーが発生しました。

Apple Configuratorによる修復は最後に試したのですが、こちらはなんとかうまくいき、無事M1 MacBookProを復活させることができました。

実はこちらの方法の途中にも一度エラーがでて、諦めかけましたが、Apple Configuratorを再起動してもう一度実行すると無事修復できました。

Apple Configuratorのエラー

最後は交換を覚悟したのですが、なんとか無事復活することができてよかったです。かなり焦りました。。。

同じ状態の方がいれば、参考にしてもらえるといいかと思います。


オススメ記事