Platform State of the Unionまとめ

開発

タグ WWDC2020 Apple アップル iOS macOS watchOS tvOS

Platform State of the Unionまとめ

Find My

  • Apple Device以外のものも検出可能になる可能性

Apple Silicon

  • iPhone, iPadで使われているチップをMacに取り込む
  • ハイパフォーマンス、低消費電力
  • 全てのデバイスで統一されたアーキテクチャ
  • Intel, Apple Siliconの両方に対応したユニバーサルアプリをビルドすることができる
  • UnityもApple Siliconで動作するバージョンをリリース予定
  • Big SurにはRosetta2というエミュレータが搭載されており、Apple Siliconのネイティブアプリでなくても実行することができる
  • AOT
  • JITプラットフォームではDynamic translation
  • XcodeからRosetta環境で実行することも可能
  • iOS, iPadのアプリを変更なしで実行できるようになる

macOS11 Big Sur

  • デザインの刷新
    • アイコン
    • ウィジェット、通知センター
    • ツールバー、サイドバー

iPadOS

  • これまでのタブバースタイルからサイドバーのスタイルに移行
  • LiDARによって様々な計測が可能に
  • Apple Pencilでオブジェクトの認識が可能に

iOS14

  • ウィジェット
    • 3つのサイズに対応
    • SwiftUIで作成可能
    • ホームスクリーンで表示できる
    • WidgetKitによって、Viewをアーカイブから作成しパフォーマンスを向上させる
    • ウィジェットをスタック形式で表示することも可能
  • App Clipds
    • App Clipsのカードは自動生成される
    • カードをタップするとアプリのダウンロードが始まる
    • ホームには表示されない
    • App Clip code
    • 10MB以下でアプリに含めることができる
    • 8時間は通知を表示することができる
    • SignInWithAppleやApplePayが使える

watchOS7

  • SwiftUIのcomplicationをサポート
  • WatchFaceの共有機能

Xcode12

  • デザインのBigSur対応
  • ドキュメントタブでファイルを一括で開いたりできるように
  • SwiftUIのビューをライブラリに追加することが可能に

SwiftUI

  • VStack, HStackにLazyバージョンが追加されパフォーマンス、メモリ管理が効率化

オススメ記事