Swift4.2ではEnumを一覧で取得できるようになった

開発

タグ Swift Enum iOS

Swift4.2ではEnumを一覧で取得できるようになった

WWDC2018のWhat’s new in SwiftでSwift4.2のアップデートが発表されていました。

Swift4.2では、CaseIterable プロトコルをEnumに指定することで、allCasesというプロパティが使用できるようになり、Enumの一覧を取得できるようになったようです。

Swift Evolutionはこちら

Derived Collection of Enum Cases

Enumの一覧をループで回すのは、結構やりたい時があって、ビデオのようにEnumの全ケースを入れたArrayを定義するということをやることがありましたが、これは便利ですね。

enum Gait: CaseIterable {
    case walk
    case trot
    case canter
    case gallop
    case jog
}

for gait in Gait.allCases {
    print(gait)
}

オススメ記事