仮想通貨の始め方。リップルも買える!bitbank(ビットバンク)で取引口座を作る方法

画像出典:bitbank Webサイトよりスクリーンショット

仮想通貨

タグ bitbank ビットバンク 仮想通貨 ripple リップル

仮想通貨を始めるためにはまず取引口座を作る必要があります。

今回はビットコインやイーサリアム、リップル、モナコインなどの仮想通貨を取り扱っていて、マテリアルデザインも採用しており非常に使いやすいbitbank(ビットバンク)のユーザー登録から口座開設までの流れを紹介します。

1. ユーザー登録

bitbank(ビットバンク)にアクセスすると、メールアドレス入力欄がトップに表示されています。

bitbank

「メールアドレス」を入力して、「新規登録」ボタンをクリックします。その後、bitbank(ビットバンク)から登録したメールアドレスに仮登録メールが送られてくるので、メール本文内のリンクをクリックします。

メールのリンクをクリックすると、ログイン画面が表示されます。 そこでパスワードを入力し、利用規約など3点に同意して「登録」をクリックします。 これで口座開設は完了です!

2. 本人確認の手続き

口座は開設したものの、まだ取引きはできません。本人確認の手続きが必要がです。本人確認が終了すれば、円や仮想通貨の入出金が可能になります。 右上のユーザーアイコンから「登録情報」を選びます。

step1

登録情報画面の基本情報欄で登録ボタンを押し、基本情報を入力します。

基本情報を入力すると、本人確認書類の登録となります。 「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックしてください。

本人確認書類は以下のいずれかとなっております。

  • 運転免許証
    • 表裏の両面
  • パスポート
    • 顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ
  • 住民基本台帳カード
    • 表裏の両面
  • 在留カード
    • 表裏の両面

提出する書類を選択して、画像を写真をアップロードします。

以上で手続きは終了です。bitbank側が本人確認書類の審査完了後、自宅に転送不要の書留で郵便物が送付されます。 その郵送ハガキを受け取ることで、本人確認が完了しすべての機能が利用可能となります。

3. まとめ

bitbank(ビットバンク)はビットコインやイーサリアムはもちろん、私が投資しているリップルなど様々な仮想通貨を取り扱っています。

サイト画面も非常にわかりやすいので、仮想通貨に興味のある人はbitbank(ビットバンク)を利用してみましょう!


オススメ記事